TKT

英語教授知識認定テスト

TKT & TKT_YL試験について

TKT(Teaching Knowledge Test)は、母国語が英語以外の生徒に英語を教える能力を評価する試験です。

検定試験対策と学習することで、英語を教える際の基礎知識や教授法の知識を習得し、自信をつけることができます。

TKTは、英語指導経験の有無などキャリアに関わらずどなたでも受験することができます。
また、TKT資格は世界中の初等/中等教育/一般教育機関の英語教育資格に適用しています。
英語教師を目指す方々にも理想的な試験です。

基本のコアモジュールに加え、4つの専門モジュールがあります。コアモジュールのモジュール1は、CELT-S資格取得に必要な試験です。

TKT:YLは、幼児から小学生に教授する英語教師とALTのための試験です。専門モジュールのTKT: YL Young Learnersは、CELT-P資格取得に必要な試験です。

コアモジュール

  • Module 1: 言語、言語学習および言語教育
  • Module 2: レッスンプランおよび言語教育における教材の使用法
  • Module 3: 教育および学習プロセスの管理

専門モジュール

  • TKT: YL Young Learners

*ケンブリッジ大学英語検定機構からのフライヤーもご参考ください。

試験日程

TKT モジュール1、2、3:
2022年2月12日(土)
2022年7月30日(土)

TKT_YL :
2022年2月5日(土)
2022年7月30日(土)

試験会場

レクシスジャパン株式会社
〒650-0038 兵庫県神戸市中央区西町36 三菱UFJ信託銀行神戸ビル 9 階
JR元町駅より徒歩4分

受験対象者

  • 英語が母語でない人、および英語ネイティブスピーカー
  • CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)のB1レベル相当以上英語力の目安はTOEIC550以

おすすめの方

  • CELT-Sを受講され、モジュール2と3を目指す方
  • 初等/中等教育/一般教育機関など、あらゆる教育レベルで指導している英語講師の方
  • 将来英語講師を目指したい方
  • 英語教授における専門用語などの知識を再度確認したい方

試験評価方法

TKTには合格、不合格はありません。成績は、各モジュールの成績がBand 1〜Band4で表されます。

Band 1 :Represents limited knowledge of the content areas tested

Band 2 : Basic but systematic knowledge

Band 3 :Shows a breadth and depth of knowledge

Band 4 :Extensive knowledge

試験日程

TKT モジュール1、2、3:
2022年2月12日(土)
2022年7月30日(土)

TKT_YL :
2022年2月5日(土)
2022年7月30日(土)

試験会場

レクシスジャパン株式会社
〒650-0038 兵庫県神戸市中央区西町36 三菱UFJ信託銀行神戸ビル 9 階
JR元町駅より徒歩4分

受験対象者

  • 英語が母語でない人、および英語ネイティブスピーカー
  • CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)のB1レベル相当以上英語力の目安はTOEIC550以

おすすめの方

  • CELT-Sを受講され、モジュール2と3を目指す方
  • 初等/中等教育/一般教育機関など、あらゆる教育レベルで指導している英語講師の方
  • 将来英語講師を目指したい方
  • 英語教授における専門用語などの知識を再度確認したい方

試験評価方法

TKTには合格、不合格はありません。成績は、各モジュールの成績がBand 1〜Band4で表されます。

Band 1 :Represents limited knowledge of the content areas tested

Band 2 : Basic but systematic knowledge

Band 3 :Shows a breadth and depth of knowledge

Band 4 :Extensive knowledge

TKT試験について

試験時間は、各モジュール80分です。サンプルテストをご参考下さい。

Module 1 Background to language learning and teaching (言語・言語学習及び、言語教育の背景) 指導テクニックに必要な知識、学習者の習得過程、言語理解など サンプルテスト 回答
Module 2 Lesson planning and use of resources for language teaching (指導案作成と言語指導のための教材活用法) 指導案作成に必要な教員の知識やスキル、その指針となる評価や教材など サンプルテスト 回答
Module 3 Managing the teaching and learning process (指導・学習過程のマネジメント) 英語授業を行う際、英語教員として留意すべき授業マネジメントの知識 サンプルテスト 回答

TKT_YL試験について

試験時間は、80分です。サンプルテストをご参考下さい。

試験詳細
  • the learning and development of young learners
  • 児童向けの学習と発達
サンプルテスト 回答
  • planning lessons for young learners
  • 児童向けの授業計画
  • teaching strategies, practice activities and resources used to support and challenge language learning in young learners.
  • 指導計画、練習用のアクティビティ、児童が言語学習に臨み、サポートするための教材
  • informal classroom assessment of young learners’ work.
  • 児童の教室内での評価

TKT試験を受験する理由

テストに向けて学習することにより、英語教師としての専門知識が身に付く。
世界中の先生方の要望に応えて開発された世界基準の認定テスト。
クラスルーム内外において、教材の使用法に関する知識を深める。
ALT(外国語指導助手)を有効に活用する指導法、ペアティーチングに関する自信をつける。
ケンブリッジ英語検定機構から、受験証明書の取得が可能。

テストに向けて学習することにより、英語教師としての専門知識が身に付く。

世界中の先生方の要望に応えて開発された世界基準の認定テスト。

クラスルーム内外において、教材の使用法に関する知識を深める。
ALT(外国語指導助手)を有効に活用する指導法、ペアティーチングに関する自信をつける。

ケンブリッジ英語検定機構から、受験証明書の取得が可能。

料金

「文部科学省 英語教員対象特別受験制度あり」割引価格7,700円(税込)

取得条件:

  • Band 2以上を取得された方
  • 学校教育法第1条に規定された学校のうち、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校
    及び高等専門学校の英語教員並びに小学校教員(常勤の教員のみ)。

¥9,720

モジュール毎 9,720円(税込)

3モジュールすべて受検される方は、25,000円(税込)

¥8,800

TKT_YL受検料:8,800円(税込)

お申込み方法

本ページのお申込みボタンよりお申込み用紙をダウンロードし必要事項を
をご記入の上、info@lexisjapan.comまでお送りください。
お申込み用紙を受領後、レベルチェックテストを送ります。