CELT-S 中学・高校英語指導者用資格コース

 

世界のケンブリッジ大学とタイアップ
中学・高校英語指導者を対象とした国際英語教授資格「CELT-S」プログラム開講

Lexis TESOL Training Centresは、レクシスグループの講師育成部門です。
講師育成部門では、世界で最高評価を得ているケンブリッジ大学・英語検定機構の認定を受け英語教授法プログラムを開講しています。
国際英語教授資格「CELT-S」プログラムは、「即戦力となる講師育成」を目的とし、4技能の指導方法を中心に最先端の教授法を学びます。
*Lexis TESOL Training Centres (LTTC)の詳細は、http://www.lexistesoltraining.com

日本初、CELT-S を開講する背景

「日本人は英語が話せない」「英語嫌いを育てる授業」と言われ続けている日本の英語教育。新しい英語指導要網も紹介され、英語教育の低年齢化が現実となる中、英語教師がテストで点数を取れない、などの話が取り上げられています。今求められている教育は、生徒をやる気にさせ、総合的な英語力を付けることであり、教師の英語力だけにとらわれるのではなく、教師の指導力向上が必須となります。

CELT-S (Certificate in English Language Teaching – Secondary)について

CELT-Sは、中学・高校英語指導者用の英語教授法認定資格です。現役の中学・高校教師、予備校や英会話スクールの英語講師を対象としています。
また、英語教員対象に文部科学省検定料助成制度があります。

英語講師としての能力や知識を再認識させ、それを深めるとともに、実力と自信を導きだすことが目的とされています。世界基準の英語教授法プログラムで、今までとは違った視点で英語教育を捉え、学び、実践してください。

3つの特長

1.最先端を行く中高生指導英語
英語教授法のプロである、イギリス、ケンブリッジ大学英語検定機構の英語教授法の研究者、権威者たちが調査し改善し続けている世界基準の英語教授プログラム。ケンブリッジ大学英語検定機構の認定を受けた教育機関のみがCELT-Sコースを開講できます。

0

2世界で高評価を受ける信頼の語学機関
年間約76ヵ国から8000人の留学生に語学教育を提供しているレクシスグループは、世界基準の英語教師を育成するためオーストラリア、日本、韓国で英語指導者養成プログラムを運営しています。

0

3ライフスタイルに合わせ受講期間を選べる
多様なライフスタイルでも修了が確実なものになるよう学習期間を6か月、8か月、10か月から選択できます。東京会場につきましては、8ケ月プランのみとなります。オンライン学習と授業の組み合わせにより、仕事と両立ができるように工夫されたプログラムです。

2017年度受講生からの声

2017年に日本で開講されたCELT-Sコースを受講し、私は英語学習及び英語教育の理論的観点において理解を深めることができただけではなく、現場での教え方の力も向上させることができました。全ての講義において楽しむことができましたが、理論的観点から文法指導に関して考察し、実践する機会を切望していたため、私は文法指導においての講義に特に価値を感じました。

これらの講義のためのポートフォリオ課題において、対象の文法事項を正しく理解し、説明することができるようになるために私はコース内で紹介された専門書を含め、文法参考書を参照する機会を多く得ました。そしてそれが英文法におけるより多くの知識を得るきっかけになったと感じています。

より重要であると感じたことは、日本の中等教育機関においてコミュニケーション活動を増やすためにフォーカス・オン・フォームが段々と普及してきていますが、CELT-Sでの文法指導における講義では国際音標文字(IPA)を用いての明示的な発音指導の不足のようなフォーカス・オン・フォームの欠点を補う方法を再考する機会を与えてくれました。

加えて、言語教員指導員の方たちは私のポートフォリオに多くの助言を与えてくれ、私の授業計画と授業実践の長短所について明確に示してくれました。彼らからの高評は将来的な私の授業計画を改善し、学習者たちの活動難易度を調節するために価値のあるものでした。

オンライン活動における有益性と利用のしやすさおいて、受講者の自立性を向上させることと英語教育においての熱意を保ち続ける必要がありますが、受講者は繰り返し授業を復習することができます。そしてそれは対面授業では効率よく与えることができません。私の場合においては、これまで4技能統合型の内容中心授業を用いてのリーディングやエッセイ・ライティング指導を担当し、文房指導においてはあまり経験がなかったため、文法指導における会話やビデオを繰り返し観る必要性がありました。この面で私はオンライン講義を受ける機会に価値を感じています。

日本の多くの中等教育の先生方は1クラスに多くの生徒を担当し、会話活動を通して彼らのコミュニケーション能力向上の手助けをしなければなりません。しかしながら、彼らの多く、特に大学で英語教育学を専門としていない先生方の多くは実践的にそして効率よくそのような授業を行う方法をあまり知りません。このCELT-Sコースはそのような環境にいる先生方のためにあるため、仮に教える力を向上させ、学習者たちのためにより良い学習環境を作りたいと願っているのであれば、このコースを受講することを提案します。
愛知県高校講師

『英語教師として経験も浅く、恥ずかしながら英語力に自信がありませんでした。すべて英語で課題についても最初は心配しましたが、CELT-Sトレーナーから細かい指導とフィードバックがあり、課題を進めていけました。またどうしても理解できない点については、プライベートレッスンを受けることができたので良かったです』
関西在住予備校講師

『遠征も多いサッカー部顧問をしています。仕事・部活動・また家庭には小さい子供もいるので、その上CELT-Sコースを受講できるか不安がありました。少しずつ自分の空いた時間にオンラインで学習を進められるので、無事期限内にすべての課題を修了することができました』
中部在住国立高校英語教諭

『市で行われた英語教員の為の勉強会で、CELT-Sコースで習ったテクニックを披露し、同僚教師たちの反応が変わりました』
関東在住公立中学英語教諭

『英語教師とは言え、年頃の生徒たちに英語での発言数を増やさせるのに苦労をしていました。CELT-Sコースを受け、たとえ文法や単語の授業であっても教え方次第・アクティビティ次第で、生徒たちの参加度の高い授業にすることができると学びました』
関西在住私立高校英語教諭

CELT-Sコースの詳細

コース構成 8モジュールからなるオンライン学習
各モジュール毎に、課題提出
CELT-Sトレーナーによる授業/全4回
CELT-Sトレーナーによる授業評価
TKT受験(Teaching Knowledge Test : モジュール1のみ)
取得可能資格 Cambridge CELT-S終了証
TKT証明書(モジュール1)
英語力必要条件 Pre-intermediate+ (IELTS 3+, TOEIC 450) ※Academic Pre-Testを受けて頂きます。
費用 登録手数料:       15,000円
CELT-S受講料: 125,000円                  英語教員対象:文部科学省検定料助成制度あり
TKT受験料:         9,720円
*助成金制度についてこちらをご参照下さい。http://www.cambridgeenglish.org/jp/mext/

神戸会場詳細:

開催場所 Lexis TESOL Training Centres – Japan (Lexis Japan 神戸キャンパス内:旧居留地)
〒650-0038 神戸市中央区西町36  三菱UFJ信託銀行神戸ビル9階
コース開始日 10ヶ月プラン 2018年5月12日(土)
8ヶ月プラン  2018年7月 7日(土)
6ヶ月プラン  2018年9月 8日(土)
コース終了日 2019年3月9日(土)4回目の授業及びTKT試験を行います。
授業日 第1回 2018年12月8日(土)
第2回 2019年1月12日(土)
第3回 2019年2月9日(土)
第4回 2019年3月9日(土)
詳細・料金一覧はこちら

東京会場詳細:

開催場所 日本大学経済学部キャンパス内
東京都千代田区神田三崎町1丁目3-2
コース開始日 8ヶ月プラン  2018年7月 14日(土)
コース終了日 2019年3月16日(土)終了日のみ神戸会場
授業日 第1回 2018年12月15日(土)
第2回 2019年1月13日(日)
第3回 2019年2月16日(土)
第4回 2019年3月16日(土)*神戸会場:授業及びTKT試験
詳細・料金一覧はこちら
CELT-Sに関するお問合せ
お問合せ

お名前 (必須) :
メールアドレス (必須) :
お問合せ内容(必須) :
電話番号 :

 


〒650-0038 神戸市中央区西町36
三菱UFJ信託銀行神戸ビル9階
TEL 078-331-0944 電話受付 9:00~17:30 土日祝除く
メールは24時間受付ております

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP